1/25 梨本塾K-RUN(Cクラス)のオンボード

1/25の梨本塾さんに参加した際の、K-RUN GP オンボード映像を撮っていたので、アップしました。

相変わらずのマヌケなスタート。
899 Panigaleとの息つく間もない死闘。
焦りでハイサイドで飛びそうになり、
更に、肝心な場面でのN芋。
・・・果たしてその結果は?

ご覧くださいw

2015年1月梨本塾

※1/27更新

今年初、トータルでは4回目の梨本塾さんに参加してきました。

快晴ですが流石の寒さの中、自走組も元気に集合。
74jk15011

ちょっと参加者が少なかったのか、Bクラスでのスタート。
今回はタイムよりも、前回の課題を意識した走行を目標にします。

先ず、塾長から「フロントが低い」との指摘があったので、フロントのプリロードを1回転締めてスタート。
そして、前乗り過ぎるポジションを意識して「後ろ乗り」に。

今日も路面温度は低いです。
74jk15012

[フリー走行]
前回フリー走行中のウォーミングアップでスリップダウンしているので、今回は慎重過ぎるくらいにの入りから、徐々にペースアップ。
後ろ乗りの違和感がなかなか抜けず、結構頑張ってるのに1本目、2本目ともタイムは30秒前後で29.7秒がベスト。

塾長からは「だいぶ良くなってきている」との言葉を頂きますが、本人は違和感が抜けないままw
「違和感はあるかも知れないが、荷重の掛かり方は今の方が全然良い」とのことなので、これをモノにして違和感を無くしながらまた進むしかないですね。
あとは、コーナリングで頭がバイクのセンター付近に残ったままなので、肩と一緒に頭もグッと入れることを意識。
「素人はシュワンツになれない」
ですね。

[タイムアタック]
さてタイムアタック。
頭を入れることで更に違和感w
バイクが自分の懐に無い気がして怖い。。。
まあ気がするだけで、コーナリングスピードが上がってきた時に遠心力を荷重に活かすには、こちらの方が正解なんでしょうね。
でも、タイムアタックで新しいことやろうとしちゃダメでした。

タイムアタッカー計測で30秒切れてない・・・orz
周回してもしても赤ランプしか着かないので、最後の方は焦ってとっちらかってましたw

ということで、ベスト公式で29.9秒。
またしてもクラスダウンで、Cクラス予選2番手。
前回K-RUNで絡んだ899PanigaleのSさんがポール、そしてここ3回熱い順位争いを繰り広げているロクダボのKマルケス氏との対決になりそうですw
あとは、センダボのMさんは今回転倒されて予選順位は自分の後ろですが、普段は自分より全然速いので後ろにも要注意。

[K-RUN GP]

※以下1/12オフィシャル写真追加
写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/
カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄

過去2回ともスタートがダメダメなので、今回は集中して望みますが、やはりクラッチミートの回転数が低いのか、両側からSさん、Kマルケスさんに置いて行かれます。
74jk15016
本人は至って真剣なんですけど、傍から見たらギャグにしか見えないですねwww

さて、前にロクダボとPanigaleだと抜くのは簡単じゃありません。
兎に角きっちり着いて行って、チャンスを見逃さず隙をつくしかありません。

前を行くPanigaleのSさんは前回よりブレーキングポイントが奥になっていて、1コーナーでインに入れません。
74jk15017
10周くらい着いて行って全然入れないので諦めかけていたところ、1コーナーでややオーバースピードで入り膨らんだSさんのインにすかさず入りなんとかパス。
74jk15018
手強かった〜。

さて次は前を行くKマルケス氏。
やや離れてしまってますが、ジリジリと距離を縮めて行きます。
ここで今日のベスト29.42秒。
どうやら、自分は前に目標が居ないとタイムが出ないみたいですw

がしかし、帝王後の左コーナー立ち上がりでハイサイドで飛びそうになり、怖くなってペースダウン。
その後はなかなか距離が縮まりません。

ここでももうダメか、と思ったところにバックマーカーが現れ、Kマルケス氏がペースダウン。なんとか後ろに取り付きます。
74jk15014
諦めちゃダメですね。
でも残り3周。早めに仕掛けないと間に合わない、と焦りストレートで2速にシフトアップ時にN芋www
ここでちょっと間が開いてしまいます。
次の周はKマルケス氏が1コーナーで膨らんでいたので、ここで離されたのが非常に悔やまれますが、最後まで諦めないぞ!

最終周、最終コーナーでライン取りを変え、アクセルを早く開けることだけに集中して立ち上がりに全てを掛けますが届かず・・・。
74jk15019
2位でした。
今回はKマルケス氏にやられた〜。

なかなか熱い戦いでとても楽しかったです。

ということで今日はハイサイドで飛びそうになったものの、無事に終了。
トラコンが付いてても、イクときはいきますね。
気を付けなければ。

次回の課題は後ろ乗りと頭を入れるポジションに慣れること。
タイムより先ずはポジションを固めることを目標に頑張ります。

リア右がそろそろアレなので次は逆履きかな。
74jk15013
結構アブレーションが酷いですね。
SC1履いてみたいけど、SC2でコレだとどうなのかな。

今週の運動150124

今週のダイエット活動
(15/1/18〜15/01/24)

ジョグ:-km
サイクリング:2h(50km)
ローラー台:3.0h
腹筋:500回

12月梨本塾の動画

12月のK-RUN GP動画あがってました。

予選4番手、ボーっとしていてスタートフラッグが振り下ろされるタイミングを見誤り6番手に沈み、そこから気合いで2位へ。

動画で見ても、つくづくスタートが酷いw

自転車洗車その2

先週、ローラー台専用の自転車を洗いましたが、もう1台の自転車もしばらく放置していたので洗車しました。

先週の洗車で、Motorexのディグリーザーが切れてしまったので、こんなの買ってみましたよ。
AZ 自転車 チェーンクリーナー・チェーンオイルセット(チェーン洗浄器、ブラシ、ディグリーザー高浸透500ml、チェーンルブ ロードレース50ml) SE087
AZ 自転車 チェーンクリーナー・チェーンオイルセット(チェーン洗浄器、ブラシ、ディグリーザー高浸透500ml、チェーンルブ ロードレース50ml

丁度、チェーン洗浄器も古くなって捨ててしまったので、セットになっているものを購入。
セットで1,500円ちょっとは安いです。Motorexはディグリーザーだけで1500円くらいしたような・・・。
ただ、こちらのディグリーザーは、アルマイト仕上げ部に使用すると塗装が剥げる程強力だというのがちょっと心配ですが。

チェーン洗浄器とスプロケブラシ。
exc104
チェーン洗浄器は、前に使っていた3,000円以上したものよりブラシの数も多く、なかなか凝った作り。
これだけで1500円の価値があるんじゃないかな?

ディグリーザーとレース用チェーンルブ。
exc105
ディグリーザーはやはりアルミやアルマイト仕上げ部は使用しないこと、と書いてありました。
ディレーラーの洗浄とかには使わない方がいいのかな。
チェーンルブは「レース用」らしいです(他に通常用や雨天用なども有り)。
多分抵抗が少ないんじゃないかな?
まあ、もうしばらくレースは出ないんだけどw

チェーン洗浄器にディグリーザーを注いで洗浄。
exc106
動作も軽いし、洗浄器は非常に優秀。
ディグリーザーも洗浄力に優れているようで、泡だったチェーンを水洗いしてみるとピカピカになりました。

ディレーラーの汚れはパーツクリーナーで落とし、その他は洗車用洗剤で丁寧に洗った後、エアダスターでコンポなどの水分を吹き飛ばし拭きあげ。
exc107
最後に、チェーンルブとラスペネで適宜注油して完了。

折角洗ったので、都内をウロウロしつつパレスサイクリングを行ったり来たり。
exc108
快晴だったことも有り、気持ちよかったですよ。

2時間50km弱のサイクリングでしたが、しばらくローラー台しかしてなかったので、脚以外の部分の疲労が結構キツイですw

今週の運動150117

今週のダイエット活動
(15/1/11〜15/01/17)

ジョグ:-km
ローラー:2.5h
腹筋:620回

自転車洗車

最近自転車にあまり乗ってませんが、ローラー台だけは気が向いたらやるようにしています。
と言っても、今年はまだ今日も含めて2回しかやってませんが。

去年ずっとローラー台に乗せっぱなしで、汗やホコリは拭いていたものの、チェーン注油も1回くらいしかしていなかったローラー専用マシンを久しぶりに徹底的に洗車しました。

bmc221

チェーン・スプロケをディグリーザーで洗い、ディレイラーも徹底的に綺麗にし、拭きあげた上にエアダスターで水分を吹き飛ばします。
チェーンにチェーンルブ、その他可動部にラスペネを差して完了。

ここまでやると気持ちいい!

でもバーテープはばっちいし、ワイヤーやBBなんかはもう寿命っぽい、そしてチェーンも伸びてる。
ローラー台専用だから変速もそんなにこまめにしないし、気にしなきゃしばらくそのままでも乗れそうだけど、まあその内きっちりメンテナンスしてやる必要がありますね。

今週の運動150110

今週のダイエット活動
(15/1/04〜15/01/10)

ジョグ:-km
ローラー:1h
腹筋:650回

有酸素運動が全然出来てない。

[ZX-14R] チェーン調整など

ZX-6R買ってから明らかに乗る頻度が落ちている14Rですが、久しぶりに引っ張り出して、洗車しました。
過去ログ見てみたら、14Rに触ったの2ヶ月ぶり・・・。

洗車してプレクサスで磨いてピカピカ(^^)

洗車後、チェーンの清掃・注油をしようとセンタースタンドで立ててみると、明らかにチェーンが弛んでます・・・。
摘んでみたら、横方向に曲がる程緩かった。やべえ(^^;
zx14r285
サーキットで全開にすることが多かったからね。

ということでチェーン調整(約15,000km時)。
zx14r286
やり方は、こちらをご参照ください。

アクスルシャフトを8mmくらい後ろに引いて、適正な感じに。
限界はどのくらいかな。
一応20,000kmでチェーンとスプロケをセットで替える予定にしてるけど。
(※備忘録:F17-R42 530-118)

チェーン調整は6,000km時以来。
それ以降2回タイヤ交換していて、その度にタイヤ屋さんに調整して貰っている割には随分ダルダルだな〜。
まあ、サーキット走ると言ってるから緩く張ってくれてるのかも知れませんが。
もう14Rではサーキットを走ることもないと思うので、今回は取説推奨の遊びで張りました。

綺麗になったので、
zx14r287
ナップス幸浦までショートツーリング。

関係ないけど横にブルターレ800!
カッコイイね!

それにしても。
久しぶりに乗ったけど、やっぱりエゲツナイですわw
6Rの感覚で右手捻ると危ないです。

重いけど、6Rにはない安定感と強烈なパワー。
zx14r288
楽しかった(^^)

帰ってきたら15,000km超えてました。
zx14r289

革ツナギカスタムその4

カスタムその1その2で施工したアイロンプリントがあっけなく剥がれてしまったので、年末に染めQで塗ってみました(カスタムその3)が、あまりにもドイヒーだったので塗り直しました。

先ずは塗った染めQを剥離。
持ってた染めQクリーナーではパワー不足なので、
zx6r136
染めQリムーバー(ハード)を買ってきました。

早速剥離・・・。
zx6r137
してみましたが頑張って擦ってもコレが限界。
てか、しつこくやれば綺麗になるのかも知れないけど、あまりに溶剤のニオイが強烈なので途中で諦めました。

今回は前回の失敗を振り返り。

・普通のカッティングシートでのマスキングはシートが塗料の溶剤で縮んでしまい撃沈。

・次に購入したマスキングシートは溶剤には耐えたものの粘着力が弱くて隙間から塗料が入
るとそこからどんどん剥がれ、これまた撃沈。

ということで、カッティングシートの粘着力で、溶剤に耐えれば良いのです。
いろいろ考えた末、カッティングシートの上に塗装用の紙製マスキングテープを貼り、その状態でカッティングプロッタに掛けて文字を切り出してみました。

切り出したところを写真に撮るの忘れましたが、貼ってみると革への追随性も良いしなかなかいい感じ。
zx6r138

ヨシ、腹据えて吹いてみるか。

吹いてはドライヤーで乾かし、吹いて乾かし。
そして、半乾きの状態でマスキングを剥がしてみる・・・。

おおっ!
zx6r139
なかなか良いじゃないか。
(ジッパーの部分はガムテで養生してます)

まあシボに沿ってそこからインクがはみ出てるところもありますが、この程度であれば修正も容易です。

今回は黒マジックじゃなく、染めQの黒を小さな容器に吹いて爪楊枝でチョンチョンと修正。
zx6r140
結構いいね。

腕と太腿はこの方法でいけそうです。

そんな感じで調子に乗り、引き続き左胸のロゴにも手を出してみましたが、こっちは文字が小さくてなかなか難しい。
「PIRELLI」の下地の黄色を吹いて、赤い文字をマスキングで吹いたら黄色が剥げちゃった。ので、修正してたらなんかイマイチ。
zx6r141

その1で作った「motocard」のロゴは塗装では難しそうだし、ここで一旦終了。
PIRELLIは剥がして、今度は強力糊仕様のアイロンプリントで試してみようかな。

試行錯誤はつづく。