カテゴリー : バイク

マイトランポに初積み込み

明日はTC1000で開催されるスクールに行くわけですが、マイトランポに6Rを積み込んでみました。
2列目シートを畳めば、バイク、荷物、備品も余裕で収まります。
zx6r288

zx6r287

明日が楽しみだ〜。

[ZX-6R] オイル交換他

前回から半年、距離は2,000km程度しか走っていませんが、シフトの入りが怪しくなってきたのでエンジンオイル交換。

これまでずっと、カワサキ純正の冴速10W-40を使い続けて来ましたが、今回はコレ。
zx6r283

MOTUL 300V 4T Factory Line 10W40 100%化学合成オイル (並行輸入品) 4LMOTUL 300V 10W-40
MOTUL入れるのは10年以上ぶりかな。。。

僕はオイルは純正かオイルメジャーの製品しか入れないというこだわりがあったのですが、まあなんというか、もう6Rで公道走ることもほぼないワケなのでそろそろいいかな、と。。。

そう言えば、今回ワイヤリング対応のドレンに替えたのですが、
zx6r284
6R・・・どこにワイヤ掛ければいいんですかね。

結局固定先が見つからず、今回はワイヤリングは見送り。

そして、
zx6r285
タイヤウォーマーを掛ける練習w

中古で買った新ダイワの発電機も無事動作し、一見何も問題ないように見えますが、
zx6r286

安くあげようと思ってケチったアストロプロダクツ製フロントスタンド(セールで7,800円+税)のステムアダプターが24mmまでしか付属してない・・・。
アストロに問い合わせしたら、6Rのステム穴対応の27mmのオプションアダプターも無い。
で、結局27mmのアダプターが付属するJ-tripに買い直ししようと2りんかんに行ったところ、J-tripの27mmアダプターだけ売っていたのでダメ元で購入。
アダプターだけで5000円もするので使えなかったらどうしようかと思ったけど、結局使えたのでラッキーでした。
J-tripのフロントスタンドは2万円くらいするからね〜。

ということで、練習して24mmが使えないということに気が付かなければ、サーキット現地で途方に暮れてました。
練習しといて良かったw

[ZX-6R] コマゴマカスタム

コマゴマとしたカスタム。

シングルシートカウル
zx6r280

レーシングフック
zx6r279

マフラーハンガー
zx6r278
このマフラーハンガーが納品されるまで1ヶ月以上かかりました。

前2つはだいぶ前に揃っていたのですが、ようやく3つ揃って取り付けできました。
片方だけタンデムステップとかおかしいしね。

まあシングルシートカウルは先に付けちゃっても良かったんだけど、今まで自走でサーキット通いしてたから荷物積むためにタンデムシートのままにしてました。

発電機

サーキット走行用にタイヤウォーマーを購入したので、その電源も導入しました。
ウォーマーを安心して使えるH社やY社の1600Wは高くて手が出ないので、お安い某国製なども検討しておりましたが、周囲の方に全力で止められたので安心の国産中古品を入手いたしました。
zx6r282
新ダイワ製 1400W。

タイヤウォーマー

今まで自走でサーキット走行に通っていましたが、どうやら自走卒業も間近なので購入しました。
Ziixの高い方です。というか安い方が12月まで入荷しないとのことなのでコレしか選べなかったのですが。
zx6r281

筑波サーキット TC2000初走行

今年は筑波のTC2000を走ることを目標にしてきましたが、早速その機会がやってきました。
今回は筑波モーターサイクルスポーツ振興会(TMCS)主催のアクティブセーフティーライディングスクール(ASRS)に参加です。
zx6r206
zx6r207

スクールなので講師の方がいらっしゃるのですが、今回は冠としてスズキワークスライダーでいらっしゃった北川圭一さんがメインの講師。
他にもいつもお世話になっている梨本圭さんや、小室旭さんなど豪華講師陣によるスクールとなっています。

午前中は座学。結構ザックリとした感じでしたw
zx6r208

昼食後はいよいよ本コース走行。
最初は、講師の先導で10分程度の走行ですが、最後尾に並んでしまったがために、途中の中切れで正しいライン取りが全くわからないまま終了。

2本目からいよいよフリー走行です。
ライン取りも、ギアの選択も全くの手探りのまま走りだしますが、やはり走る前からビビリまくりだった最終コーナーは、走り方が判らないとアウトに飛び出すんじゃないかとヒヤヒヤです。
そんな感じで、取り敢えず最初の枠では1’11秒台後半。

次の枠では裏ストレートできっちり各ギア14500rpmまで回すことを意識して走りますが、最終手前でメーター読み200km/h表示を見るとビビってしまい、どうしてもブレーキを掛け過ぎてしまいます。
ライン取りは、他の参加者さんに惑わされることなく、なんとなく判ってきました。これも普段トミンを走っている成果でしょうか。
そんな感じで1’10秒台後半。

最終の枠では梨本さんに引っ張って貰ってなんとか10秒切れそうなところまで。
そこから、単独で周回を重ねている内に完全なクリアラップが取れたのでプッシュし、9秒台後半での周回が出来るようになりました。
最終的にベストは1’09″532でした。
zx6r210

筑波デビューにしては満足いくタイムで走れましたし、なかなかここまで空いた状態の筑波を走る機会もないと思うので、大満足な一日でした。
それにしてもこの日も30℃超えと暑く、・・・トランポ欲しいなぁw
zx6r209

クリアラップを取れた際のオンボード映像をアップしましたので、よろしければ御覧ください。

2016年7月梨本塾

梅雨はまだ明けませんが、本日も奇跡の梨塾ウェザーで良いお天気。
梨塾で雨というのは、ここ1年半の参加で1,2回しかありません。

さて本日はなんと
zx6r203
トランポです。レンタカーなんですけどね。
写真のテントはわざわざ買いました。
スロープもフロントホイールクランプもタイダウンも持ってるので、「むしろトランポ持って無い方がおかしいレベル」と言われてしまうほど、備品は揃ってきておりますw

今日は走行前にタイヤ交換。
フロントはいつものDiablo SuperCorsa V2 SC1
zx6r201

リアは今回から60化することになりました。
夏場にSC1は柔らかすぎる、というご意見もあり、メッツラーのRacetec K1 180/60-17にしました。
zx6r202

リアを55タイヤから60にすると当然リアの車高が上がってしまいますので、フロントの突き出しを標準の10mmから0mmに。
zx6r204
ZX-6Rは元々前下りなので、トップブリッジとツライチにしてもまだ前下りな気もします。

ということで走行。
60化したら乗り方が全然変わる、と言いますが、どちらかと言うと突き出しをゼロにした特性の違いの方が強く感じて、オーバーステアが消えて素直なハンドリングになった気がします。
2本目のフリー走行では早速自己ベスト更新の27″732
zx6r205

攻めていくと、今までの乗り方では一次旋回でアウトにはらんでクリップにつけないので、今後タイムをより縮めようとするとちゃんと考えて乗らないといけませんね。

K-RUN(模擬レース)ではBクラス4番手。
スタート時に5位の方のGSXR1000にまくられたものの、今回もバトルに絡めて楽しく走れたので、5位入賞と共に満足出来ました。

工具箱新調

ずっと使ってきた工具箱が壊れてしまったので、近所のアストロプロダクツで新しい工具箱を買ってきました。
1607161
なかなか使いやすそうでしょ?

今まで、バイク用、自転車用工具をごっちゃに入れていましたが、自転車は今殆ど乗らなくなってしまったので、バイク用工具のみ移して整理。
1607162

※7/23更新
引き出しのロックが早速壊れました。
引き出し内には重いものを入れないこととは書いてありますが、この程度の収納物で壊れるとかあり得ん。
やっぱり安物はダメですね。
一応バラして修理してみようとは思いますが、また壊れそうです。

[ZX-6R] フロントフォークOH&オーリンズスプリング交換 その後

フロントフォークスプリングをオーリンズに交換して3週間。
やっとサーキット走行に持ち込んで走ることができました。

結論・・・よい!

フロントのレートが上がったことで、今までオーバー気味だったステアリングが素直になってとても良い感じです。
それから、一次旋回時でのフロントの動きが落ち着いた印象になりました。

トミンでも早速自己ベスト27.78が出たし、これは交換の効果があったと言っていいのではないでしょうか。

zx6r179

ということで、以下仕様

・オーリンズスプリング 10N/mm
・オーリンズ 43 R&Tフォークオイル
・フロントフォーク消耗部品全交換(純正)

以上

2016年6月梨本塾

梅雨の谷間の快晴。

先月は初の27秒台に入り、自己ベスト更新ということもあって今月はBクラス出走。

午前中のフリーは1本目で28.0〜3秒近辺。
そして2本目で27.783で自己ベスト更新。
zx6r180
正直今日は自分の調子も良いし、交換したフロントフォークスプリングの具合もなかなか好感触。
自己ベストをもう少し縮めたいところ。

しかし、タイムアタックではクリアが取れず28.094。
なんとかBクラスに残れましたが予選7番手からの出走となりました。

模擬レースでは、周りのリッターバイクのパワーに圧倒されなかなか難しい展開でしたが、最後までバトル出来て久しぶりに楽しかったです。

また来月頑張ろ。