カテゴリー : ライディングギア

新機材

今年のモトブログはこの仕様メインでいきます。

ヘルメット:Arai Classic MOD CafeRacer
カメラ:SONY AS300

883Nでのモトブログを単純にジェッペルでやってみたかっただけです。
ジェッペルは顎マウント出来ないのでセンターは敢えてこだわらないことにしました。
懸念は風斬り音だけですね。

今までの安定したフルフェイス顎マウントを捨て1から構築となりますが。
さて、どうなりますか。

[Motovlog]#46 BERIK D3Oプロテクターインナー

BERIKのD3Oプロテクターが入ったインナーを買ってみました。
その紹介動画です。

補足しておきますと、僕は身長162cm、胸囲92cm、ウエスト78cmですが、Mではかなりタイトです。
HYODさんのはもう少し締め付けが緩そうだしUVカット機能もあるので、少し高くてもHYODさんの方が高機能で使いやすそうな気がします。

BERIK D3O MESH PROTECTOR INNER  NS-10351-BK ORANGE  SIZE:MBERIK D3O MESH PROTECTOR INNER

[Motovlog] #33

モトブログ33回目。
バイクに乗り始めて29年にして初めて「タンクバッグ」を購入しました。
レビュー的な動画になります。

買ったのは
タナックス(TANAX) マグレス5500S /ブラック(5.5⇔11L) MFK-188
タナックス(TANAX) マグレス5500S /ブラック(5.5⇔11L) MFK-188

です。
「マグレス」= マグネットレスということなんでしょうね。
14Rのタンクカバーが一部樹脂なので、吸盤タイプを買いました。

[Motovlog] #21

モトブログ投稿21回目。
既にテキストで書いてますが、4/30にHYOD東京に行って買ってきた、春夏物のウェアの紹介動画です。

[Motovlog] #20

モトブログ投稿20回目。
既にテキストで書いてますが、4/30にHYOD東京に行った時の動画です。

HYOD東京に行ってきた

4/29、遂に東京にHYODの直営店が出来たので行って参りました。

ここ10年程の間、ダイネーゼを愛用していた時期もありましたが、自転車を始めてバイクばかりに限られた資源を投入できなくなり、ここのところはBERIK製品が増えました。
でもやっぱり日本人ですから、日本のメーカー製品を使いたいという思いはありました。
特にクシタニさん、タイチさん、そしてHYODさんは品質も良いし、寧ろ日本では高級なカテゴリーにあって、なかなか手が出なかったというのが本音。

でも、結局安物を買うとそれなりなんですよね。
良いものは長く使えるということを考えれば、良く使うものを一度見直してみようと思っていたところです。

そんなタイミングで、HYODさんの直営店が杉並に出来たということで、グローブと革ジャンを見に行ってきましたよ。
hyod05
井の頭通りの下り線沿い。高井戸警察から西へ1kmくらいのところです。

昨日4/29にオープンしたばかりということで、当然ながらお店も非常に綺麗で、ディスプレイもセンスよくとても見やすいです。

先ずは間違いなく買うつもりだったグローブ。
D3Oのプロテクションが入っているタイプと、カーボンプロテクターが着いているタイプの2種類のメッシュレザーグローブを試着。
自分は本来はSサイズなんだけど、HYODさんは主要モデルはMサイズ以上しか作ってないので、仕方なく両方ともMサイズを着けてみます。
やっぱりどっちも指先が微妙に余るんだけど、D3Oの方はプロテクター部がしなやかで追従性が良いからかフィット感に違和感がありません。
デザイン的にはカーボンプロテクターの方が好みだったけど、D3Oの方を購入決定。

次は革ジャンを試着。
HYODの革パンを履いていったので、パンツとの相性も重要だしね。
3〜4種類くらい試着したでしょうか。
ん〜、なんかどれも似合わない。
これは自分の体型のせいによるところが大きいんだけど、自分みたいに背が低くてガッチリ体型だと、プロテクターが余計にゴツく見えてどれもロボットみたいに見えて非常に切ない。。。
革ジャンは、ツーリングから公道でのスポーツ走行用に一つ良いのが欲しかったのですが、結局膝擦ったりするような走り方だと革ツナギの方が安全だし、ただのツーリングだったら今持っているものを更新する程でもないかな、ということで今回は見送り。

そんなワケでもう少しカジュアルに、しかしプロテクションはそれなりにしっかりした普段使いのウェアに気合いを入れようということで、化繊のメッシュジャケットと膝パット入りのカーゴパンツに狙いを変更。
メッシュジャケットは、目当てのパーカースタイルのジャケットが有ったのですが、
stj029d_09m
開店2日目だってのにサイズがL一着しか残ってません。


ところで。
ここまでで店に入ってから1時間程度。
散々試着しても誰も声掛けてこないし、試着のために自分の革ジャンを置いておくスペースがないので床に転がしても「お預かりしましょうか?」の一言も無し。
試しに、ワザと自分の革ジャンを床に引きずりながら歩いてたら、女性店員が慌てて「引き摺ってますよ!」と声掛けてきました。
ここで初めてですよwww
明らかに「商品引き摺ってんじゃねーよ」的な形相でしたがw、ベリックのアイマークを見て勘違いに気づいたのか、出た言葉が「大丈夫ですか?」だと。
お前が大丈夫か?
なんか良くわかんないけど、店の商品を引き摺られたら慌てて駆け寄ってくるくせに、客のジャケットは床に転がしててもなんとも思わないところがスゲーwww

ここで何も買わずに出ようかと思いましたが、まあいい大人なので我慢ですw
気を取り直して、さっきの目当てのパーカーのMサイズ在庫を調べてもらうため、別の女性店員を呼びます。
調べて帰ってくると、「こちらは人気商品で既にメーカー在庫がありません。人気商品ですので」とのこと。
大事なことだから二度言いました的な。
無いんだろ?人気かどうか聞いてねえよ。
てか、オープン2日目で在庫が無いって、そういう商売なんだな。
東京店オープン待ってて損した。
待たずに別の店に早く行っとけば良かったよ。ひでーな。

仕方が無いので別のパーカーを試着し、気に入ったものがあったのでそちらを購入決定。
暑いので脱いでいた自分のクソ重い革ジャンと、購入予定のグローブとジャケットを持ちながらヘロヘロと、次はカーゴパンツの試着。
試着したいパンツをフィッティングルームの前に持って行き、試着対応が終わるのを待ちますが、一向に終わる気配がありません。
そもそも試着室が空いてないので、店員に声を掛けるワケにもいかず素直に待つこと10分程度、ようやく男性の店員がツナギの試着室に案内してくれました。
なんだ、そっちに試着室あんのかよ!
別のコーナーでは、サポートライダーかなんか知んないけど、そいつと店員が談笑してて確実に店員は余ってんだけどね。

結局、
hyod04
ジャケットと

hyod02
グローブ、

hyod03
パンツは買いました。
試着してみると、モノはやっぱり良いからね。

ただ、店の対応はどうなのよ。
少量生産でプレミアム感出す前になんとかしろ。
自分の知り合いでもHYODファンはかなりいるけど、浜松大阪の店は全然対応が違うのか、それともモノがいいので量販店で気にせず買ってるのかね。
自分の場合は、今持っているHYOD製革パンにスライダーベースが後付け出来るかというのも聞きたかったので、折角直営店が出来るのであればと楽しみに足を運んだけど、総額で7万円超の支出でこんなに不愉快だった買い物は久しぶりですよwww
まあ、開店2日目ということで大目に見る必要はあるかも知れませんけどね。
いや、ねーなw ウチの会社にこんなクレーム入ったら間違いなく飛ばされるわ。

今日は結局、2時間近く試着して色々な商品を見ましたが、素材の選び方とかデザインセンスは素晴らしいし、安全性を妥協しない製品づくりにとても共感できるのは間違いありません。
ただ、メーカーが打ち出したいプレミアム感の演出と接客がチグハグ過ぎて、客であるこっちが恥ずかしくなるんだよ。

大好きなバイクに関わる業界が、決して恵まれているとは言えない環境の日本でもっと頑張って欲しい、と思うからこその苦言でした。
決して悪口じゃありませんよ。

タダの悪口言うくらいだったら買ってません。
以上。

[Motovlog] #17

モトブログ投稿17回目。

セガレと初めてのタンデムです。
先ずは、ちゃんとした装備を最低限揃えるためにバイク用品店まで行った時のおはなしです。

[ZX-14R] セガレとタンデム仕様その3

その2と同日付ですが、長くなったので分割しました。

さて、セガレのライディングウェアを揃えに行ったバイク用品店。
ここで嬉しいハプニング!

なんと、いつもブログを見ていただいているという方にお声掛けいただきました。
ありがとうございます!

ていうか顔晒してないのにバレバレだな〜www

さて前項でウェアの話はしましたが、勢いで
zx14r300
トップケース付けちゃったwww
GIVIのB37というモノロックベースの汎用ボックスです。

GIVI(ジビ) 37Lトップケース【モノロック】 B37 TECH 未塗装ブラック 汎用ベース付き 78038
GIVI 37Lトップケース【モノロック】 B37 TECH 未塗装ブラック 汎用ベース付き 78038

積載性はもちろんですが、
zx14r301
これを付けたことによってタンデムシートに座るセガレも安心感が全然違うようです。
まあ、ガッチリ寄りかかるものではないけど、支えが後ろにあるからね。

セガレにとって初体験のタンデムでしたが、乗る前は怖いと言っていたのに帰り道では「もっと遠く行きたい!」とかなりお気に召した様子w
インカムで話しながらだったことも良かったようです。

次回からちょっとずつ距離を伸ばしていって、GWには一泊でどこか行けたらいいな。
そしてゆくゆくは、北海道の雄大で素晴らしい景色をセガレに見せてやりたいと思っています。

[ZX-14R] セガレとタンデム仕様その2

昨日14Rにリアキャリアを装着しましたが、早速セガレを後ろに乗せてみました。

行き先はウチから10kmあるかないかのバイク用品店。
あってはならないですが、万が一の際にセガレの体を守る装備が必要ということで、見てきましたよ。

バイク用品はモトクロスなどの競技用以外は、キッズ・ジュニア用は殆どないですよね。
セガレは自分に似て中学生にしてはかなり小さく、メンズには合うサイズがないため、レディスサイズで探します。

今まで気が付かなかったけど、レディス用のバイクウェアってロクなのがないですね。
特にある程度プロテクション効果のあるものでカッコイイものがありません。
見た目がいいな、と思うとプロテクションが全然着いていなかったり、そもそもマトモなプロテクションが着いたもの自体が少ないです。
グローブなんかその傾向が顕著で、マトモなプロテクションが着いたものがほとんどありません。
ほとんどが見た目重視で、コケたら大惨事になりそうなものばかりですよ。
まあ、これはそのお店の品揃えの問題というのもあるかも知れませんけどね。

そんな中でも、プロテクションがちゃんとしているものを選んだ結果がコチラ。
zx14r297

アールエスタイチ(RS TAICHI) クルーメッシュジャケット WHITE-WM RSJ289 RSJ289
RSタイチ クルーメッシュジャケット WHITE-WM RSJ2899901WM

ゴールドウイン(GOLDWIN) リアルライドプロテクションメッシュグローブ ブラック(K) WM(レディースサイズ) GSM16505
ゴールドウイン リアルライドプロテクションメッシュグローブ ブラック WM(レディースサイズ) GSM16505

タイチのジャケットは肩・肘・背中に結構厚みのあるウレタンフォームが入っていて、全体的にメッシュになっているので夏でも着れそうです。
サイズ的にはレディスのMですが、今のセガレにはやや大きいものの160cm弱くらいになるまでは使えそう。

グローブは殆どマトモなものが無かった中、ほぼ唯一ちゃんとしたプロテクターが付いていたGOLDWINのもの。
ちなみに自分が暫定的に使っている夏用メッシュグローブよりプロテクションはしっかりしていて、その分お値段もしっかりです。

膝プロテクターは、自分の使っているタイチのCEプロテクターを装着させることとして、今回は買わず。
あとは、胸プロテクターが必要かな。

ヘルメットは3〜4年くらい前にタンデム用に購入して全然使っていなかった、OGKのジェッペル「Avand」を着用させていますが、もう少し慣れてきたらフルフェイスを買ってやろうかと思います。

全部着用したのがこんな感じ。
zx14r299
ヘルメットが肩幅と変わらんwww

まあ、一応最低限のものは揃ったので、これから少しずつ充実していけたらいいかな。

※その3に続く

[Motovlog] #15

モトブログ投稿15回目。

バイク初心者だけど将来はサーキット走行してみたい、装備を更新する際にサーキット走行会にも対応するものを選びたい、そんな視点からの装備選びについてのおはなし第3弾「ブーツ・小物編」です。

乗らないmotovlogが続いていますが、サーキット走行を見据えた装備についてのシリーズはここで一旦終わりです。

それから、昨日日付が変わる前にチャンネル登録者様が1,000名を突破しました。
ありがとうございます。